男性看護師が看護師を志望した動機

男性が看護師を目指す理由として、どんなものがあると思いますか?
男性が目指す理由としては、非常に切実なものが多いようです。

 

そもそも志望動機というものは、各医療機関に対しての思いであるとか、その所属する看護師さんに非常にお世話になったからという個人的な要因で志望するケースも多いのですが、男性の場合、かなりの覚悟を持って入ってきている方も多いため、家族が大きな病気であったとか、幼少のころに自らも大病を患ったことがあるなど、身近な経験が志望動機として挙がることが多いようです。

 

また、男性の場合は脱サラして看護師になる場合もあるので、自分の経験を医療の現場のケアにこのようにして生かしたいという動機づけをされる方もいるようです。
ある看護師の方などは、もともと営業職だったのですが、父親の長期入院で父親と向かい合ううちに、営業のノウハウが長期で積極的なケアが必要な患者に大きく役立つのではないかという考えからだったようです。

 

いずれにしても、自分を男性看護師になるように掻き立てるきちんとした理由づけが無ければ、就職後に離職する可能性が高いと言えるのです。