男性看護師の定着率と離職率の現状

男性看護師は職場環境があまり良くないので、離職率が高いのかと感じる方もいらっしゃるでしょうが、実は意外に定着率が高いのです。
それが、毎年の看護師就労人口における男性の割合に増えてきていることに繋がっているのです。

 

なぜ男性看護師の離職率はそんなに高くないというと、妊娠や出産による職場からの一時後退が少ないことが大きな理由です。
また、女性の場合、職場の大部分が女性であるため、人間関係の維持に以上に苦労をされているのですが、男性看護師の場合は女性看護師との業務上の摩擦はあるにしても、女性看護師が抱きがちな人間関係のもつれなどは発生しにくい現状もあり、これも男性看護師の定着率を高めている要因の一つであるようです。

 

また、男性の場合、看護師の職性が持つプレッシャーに耐えやすいという一面もあります。
看護師には少なからず肉体労働や重労働があります。
その中で、女性看護師には耐えることが難しかった業務内容が、男性看護師には受け入れられやすいという面もあり、この点により男性看護師にとって業務参加する機会が増えたということが言えるのです。