バイク車検の費用相場

バイク車検の費用相場

オートバイの車検は、エンジン排気量が251ccだろうが400ccだろうが750ccだろうが、1000ccオーバーだろうが基本的な費用は全く同じです。

自賠責保険料も同じですし、検査費用も全く同じ、唯一違いが出てくるのが自動車重量税で、生産年から13年未満までと13年から18年まで、そしてそれ以上といった形で年式で分けられているぐらいで、自動車のように車両重量で違いがあるというものではありません。

ですので、年式が13年未満であれば、国産400ccモデルも1200ccのエンジンを搭載したハーレーのロードスターでも車検にかかる費用は全く同じということになります。

しかし、実際には車検費用に大きな違いがあります。それはその内容が違うからです。

例えば販売店などで定期点検や車検整備などを含めた車検手続き全般となるとモデルにあわせて50000円ぐらいから10万円ぐらいかかります。

この幅は定期点検や車検整備などにかかる部品代や整備工賃などにちがいがあるからで、特に大型モデルや輸入モデルとなると部品代がかなりかかりますので、それが車検費用に乗っかってくるということになります。

販売店以外でもいわゆる車検専門店といったところでは車検整備と車検手続きをおこなうだけとなり、整備内容も車検に向けた整備だけしか行いませんので、整備費用が安くなるため、車検費用も40000円から80000円程度で済むことが多いようです。

一番安くなるのがいわゆる車検代行といったもの、これは整備などは一切行わず、車検場に行って手続きや検査を受けることを代行するだけで、30000円ぐらいで出来る場合があります。

基本となる車検費用が一定であるため、最終的な車検費用の違いはすべて、整備や点検、サービス面によって違いうということです。

 

サイトマップ