男性看護師の所属先

病院に行くと看護師はたくさん見ますが、意外と男性看護師を見ることがありません。
男性看護師がかなり増えてきていると言われている中で、一体どこで仕事をしているのでしょうか?

 

男性看護師は、小規模の医療機関ではお目にかかることはほとんどありません。
なぜなら、多くの小さな病院やクリニックは女性や幼児が良く病院科が多いからです。

 

産婦人科やレディースクリニックなどは女性のデリケートな部分を診察することもあります。
このような場所に男性看護師を配置することは若干難しく、小児科などですと幼児は女性に対しては安心感を得易いので、これも男性看護師がほとんどいない原因です。

 

実は多くの男性看護師は、総合病院をメインに所属しております。
総合病院には救急病棟、手術機能、精神医療科などの専門部門がありますが、彼らはこのような部門に配置されることが多いのです。

 

また、肉体的に疲労が多い業務や男性しかできない機動性が必要な業務が増えてきている医療現場では、多くの男性看護師が医療機関の屋台骨を支えているのです。